読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きいことはいいことか

「ドコモ スマートホーム」を提案:5インチフルHD、下り112.5Mbps、2画面スマホ――ドコモが2013年春モデル12機種を発表 - ITmedia Mobile
今日はドコモの春モデルの発表会がありました。こうして新しいものが発表されるとついつい欲しくなってしまいます。クアッドコアCPUを使ってる機種もあるんですが、スマフォでそこまで重い処理が必要になる機会ってあるんでしょうかね。

発表された機種を見ていてふと思ったのは、5インチクラスの機種が増えたということです。ちょっと前までGALAXY Noteくらいしかこのサイズのものがなかったはずなんですが、いつの間にかどんどん増えてきています。 画面が大きくて見やすいとか、より大きなバッテリーを搭載できるとかいろいろ利点があるんでしょうね。

ただ、個人的にはもっと小さいもののほうが好きなんですよね。もっと言うとディスプレイも16:9じゃなくて昔のiPhoneくらいの形が好きです。なぜなら片手で使いやすいから。大きかったり、縦に長かったりすると、片手では上の方が操作しづらいんですよね。

とはいえ、iPhoneもサイズの大きいものを出すという噂がありますし、今後は5インチクラスのスマフォ主流になってくるのでしょうか。少し小さめのもののほうが好きな私にとってはちょっと残念ですね。