読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドン旅行記・ロンドンについて

旅行

ヒースロー空港

とにかくでかい。ターミナルが1、3、4、5と4つあります。(現在ターミナル2は閉鎖中とのこと。)またそれぞれのターミナルもかなり大きいです。今回利用したのはターミナル5なのですが、飛行機が到着したところから荷物を受け取るところまでなんと電車で移動します。建物の中で電車に乗ることになろうとは。

アンダーグラウンド

まず時刻表がないのに驚きました。あるのは電光掲示板に表示されている何分後に何線が到着するという情報のみ。ただ、アンダーグラウンドのように頻繁に電車が到着するような場合は、このやり方でもいいのかなと思いました。
次に電車とホームの段差。日本では「ホームと車両の段差にご注意ください」なんてアナウンスが流れるものの、実際の段差はほとんどないことが多いです。一方、アンダーグラウンドでは10センチ程度の段差はザラです。なので、日本と同じような気持ちでいると絶対につまづきますので、くれぐれも段差にはご注意(Mind the gap.)ください。

信号

歩行者はほとんど信号を守りません。赤だろうがなんだろうが、車が来ないとわかると一斉に通りを横切り始めます。これで交通事故とか増えないんでしょうかね。

エスカレーター

日本ではエスカレーターに乗る際に片側を空けるマナーがありますが、ロンドンにも同様のマナーがあります。しかも、ロンドンではどちらを空けるかが明示されています。
f:id:ashitaka56:20130717163445j:plain:w360
アンダーグラウンドにあったお知らせ

街並み

テムズ川流域を中心に近代的なビルも増えてはいますが、基本的には伝統的な建物が多かったですね。レンガ造りとか白塗りのものとか。イメージとしてはイギリスにある京都といったような感じでしょうか。
また、住宅地を歩いていると、似たような建物がずらーっと並んでいて、「さっきここ通らなかったっけ?」と錯覚するほどでした。

トイレ

駅のトイレを利用するにはお金がかかります*1。お急ぎの場合はご注意ください。なお、場所によってはトイレのそばに両替機が置いてあるところ*2も。小銭を持っていなくても安心なのですが、いかにも使ってくださいと言った感じで置いてあるのはなんか腹が立ちますねw
なお、大英博物館のトイレは無料でした。

気候

ロンドンは北緯51度とかなり北にあり、日本と比べると涼しいです。最高気温もたまに30度を超えるくらいで、ほとんどの場合は25度前後です。日本の暑い夏にちょっとうんざりしていたのでこれはいい避暑になるかなと考えてました。
…ところが、自分が行った7/15から7/17は連日30度オーバー*3。なんでこう暑い日にぶち当たってしまったのか。お陰で観光地を巡っている間、汗だらだらでした。



続く。

*1:場所によって違うらしい。キングス・クロス駅は0.30GBP

*2:キングス・クロス駅には確か置いてあったはず。

*3:一方この間日本は結構気温が低かったようで。日本が涼しいのは松岡修造氏がイギリスに行ってたから、なんてネタツイートもありましたね。