読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014/01 読書記録

ほぼ「俺、ツインテールになります。」一色。バカなのに熱い!
2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1125ページ
ナイス数:70ナイス

なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)感想
新人社員の桜坂工兵が今度はマネジメント業務に挑戦するなれる!SE11巻。…相変わらず、新人ってレベルじゃねーよ。主題がマネジメントなので、エンジニア的な内容はいつもより少なめ。経費をめぐる平社員と管理職のイザコザはどこにでもあるんでしょうね。日々経費と格闘している管理職の苦悩が垣間見られた気がします。最後のシーンは工兵が某半沢さんに見えました。
読了日:1月29日 著者:夏海公司
俺、ツインテールになります。3 (ガガガ文庫)俺、ツインテールになります。3 (ガガガ文庫)感想
相変わらずツインテールに全力を尽くす総二の姿は、一見バカバカしいのに不思議と熱い気持ちにさせられますね。戦闘シーンは特撮でよく使われるベタな展開が多いですが、それゆえに熱い。最後の戦闘の合体とかいいですよね、合体。ダークグラスパーが言っていたマイノリティの苦しみについてはに共感。
読了日:1月12日 著者:水沢夢
俺、ツインテールになります。2 (ガガガ文庫)俺、ツインテールになります。2 (ガガガ文庫)感想
大筋を見ると熱血ヒーロー物っぽいのに、その原因となっているのがツインテールとか乳みたいな性癖になっているギャップが相変わらずいい感じです。ギャグの勢いもそのまま。真面目な顔して乳の議論をする敵の怪人たちに笑いました。そして前巻までは常識人だと思ってた人が、バーサーカーだったり脱ぎ魔だったりと変態であることが判明。この世界の中では常識人は生きられないのかもしれないですね。
読了日:1月6日 著者:水沢夢
俺、ツインテールになります。 (ガガガ文庫)俺、ツインテールになります。 (ガガガ文庫)感想
主人公の総二がこの世界のツインテールを守るためにテイルレッドに変身し悪と戦うお話。いろいろとバカな(褒め言葉)設定のこのお話ですが、バカなだけではなく熱い!自分が好きなツインテールを守るため命を賭けて敵と戦う総二のかっこいいこと。他の人から見たら「そんなことで…」と言われそうですが、それでも自分の好きなものにここまで情熱を燃やすことができるのは見事だと思います。ま、外見は幼女なんですが。愛香とトゥアールのどつき漫才?もなかなか愉快ですw
読了日:1月6日 著者:水沢夢

読書メーター