読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/05 読書記録

休みが多かったんで、少し冊数増えてます。
面白かったのは、魔王さま7巻とのうりんかな。
2013年5月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2867ページ
ナイス数:109ナイス

彼女と二人で「C」体験! (MF文庫J)彼女と二人で「C」体験! (MF文庫J)感想
姉が残した妙なメモから始まるドタバタプログラミング?コメディ。タイトルや見出しはうまく釣ってるなあと思ったけど、本編は結構微妙。激しいプログラム争奪戦からのあのラストの展開はなんか釈然としない。あと、Cを謳ってるけど実際はC++だろ!というツッコミは一応しておきます。
読了日:5月21日 著者:石川 ユウヤ
なれる!SE (9) ラクして儲かる?サービス開発 (電撃文庫)なれる!SE (9) ラクして儲かる?サービス開発 (電撃文庫)感想
今度は新サービス開発のプロダクトマネージャーに指名される工兵。毎度の無茶振りに翻弄されつつも、着々と成果を上げる辺りはさすが。こんな新人いたら自分なんかすぐ追いぬかれます。ブラックな部分が少なかったせいか、気軽に読めましたね。…自分毒されてますかね?日頃敵対している立華と梢が協力するというのは、やっぱりかっこいいですね。
読了日:5月14日 著者:夏海公司
新約 とある魔術の禁書目録 (7) (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録 (7) (電撃文庫)感想
表紙やあらすじからは、コメディ色強そうな話かと思っていたんですが、釣られました。レベル5がほぼ勢揃いとか、かなり熱いシチュエーションではあるんですが、無理やり集めたような気がしないでもないです。操祈の奔放な振る舞いが意外とお気に入りだったり。しかし、新約に入ってからというもの、科学のはっちゃけ具合が凄まじいですね。
読了日:5月13日 著者:鎌池和馬
学び続ける力 (講談社現代新書)学び続ける力 (講談社現代新書)
読了日:5月5日 著者:池上 彰
はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)感想
またしてもはたらかない魔王さま。漆原がいつになく頑張ってたのが意外。とある二人組との邂逅などなど大きく物語が動きました。この先どうなるのか注目ですが、1章のようにまた全員が和やかに過ごせるようになって欲しいですね。一つ気になるのは次はエンテ・イスラが舞台となりそうなこと。果たして、本シリーズの特徴である「はたらく」ということがどこまで描かれるのか。
読了日:5月5日 著者:和ヶ原聡司
はたらく魔王さま!  7 (電撃文庫)はたらく魔王さま! 7 (電撃文庫)感想
短編集。『魔王、誠実な商売を改めて決意する』千穂と学ぶ悪徳商法に引っかかった時の対処法。あと、真奥と芦屋はマグロのバイトよりもその語学力を生かした職業についたほうがよりよい生活ができるんじゃないか?『真奥、捨て猫を拾う』真奥の魔王らしからぬ優しい一面が見られるお話。P135のいーこにしているアラス・ラムスがかわいいですね。
読了日:5月4日 著者:和ヶ原聡司
のうりん 6 (GA文庫)のうりん 6 (GA文庫)感想
今巻もマシンガンのように繰り出されるパロネタやギャグと真面目な農業ネタのバランスがいいですね。肉食系女子の登場には笑いましたw米については、ブランドに飛びついてしまう私を含む消費者にも責任があるよなと思いました。日本の食料事情については、そういう考え方もあるんだと初めて知りました。TPPへの参加への準備が着々と進んでいますが、果たして日本の農業はどうなるのか。
読了日:5月4日 著者:白鳥 士郎
這いよれ! ニャル子さん 11 (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん 11 (GA文庫)感想
短篇集かと思いきや、一応一本のお話になってます。くだらないオチは相変わらず。今巻では珠緒がフィーチャーされていて、やたらとかわいいです。真尋争奪戦は今後ますます激しさを増していきそうで楽しみです。
読了日:5月1日 著者:逢空 万太
はたらく魔王さま!  6 (電撃文庫)はたらく魔王さま! 6 (電撃文庫)感想
久々にはたらく魔王さま。真奥って向上心もあるし元々の能力も高いし、立派な社会人ですよね。真奥の目指す世界征服がちょっとずつ明らかになってきて、今後どう展開していくかに期待。今巻では木崎さんの今まで見られなかった一面も。夢を語る大人っていうのかっこいいです。ちーちゃんもどんどん成長していきますね。悪魔と退治しても物怖じしないんだから、そのたくましさには驚きです。
読了日:5月1日 著者:和ヶ原聡司

読書メーター