横浜・横須賀に行ってきた[2日目]

帆船日本丸

f:id:ashitaka56:20180519123618j:plain
練習用の帆船。とはいうもののエンジンも積んであります。
見て驚いたのは、ロープの多さでしたね。
帆を張るためにロープを張り巡らさないといけないので、当たり前といえば当たり前なのですが、これまで見てきた船はエンジンで動くものばかりだったので、「今まで見てきた船と違う!」という感じでした。
開館?時間直後でまだお客さんがそこまでいなかったので、解説員の方の話をめいっぱい聞いてきました。

このあと、隣の横浜みなと博物館に行き港町横浜の歴史を見てきました。

よこすかカレーフェスティバル2018

f:id:ashitaka56:20180519140453j:plain
横須賀に移動して、今年もカレーフェスに参加してきました。
f:id:ashitaka56:20180519141454j:plain
今年もカレーバイキング!
ただ、会場到着が割と遅かったため、もうほとんど選択の余地ありませんでした。

ソフトフランス

横須賀では有名なパンだそうです。
今回立ち寄ったのはヨコスカベーカリーでした。
f:id:ashitaka56:20180520212204j:plain
ごらんの通り、普通のフランスパンと違い、形はまんまる。
食感もほどよい噛みごたえのある適度な固さでした。素朴な感じで結構気に入りました。

f:id:ashitaka56:20180519151627j:plain
こちらはいちごジャムを挟んだもの。
パン自体は普通のフランスパン同様ほとんど味がないので、いろんなものを挟んで食べてもおいしそうですね。
店には他にも様々なものを挟んだソフトフランスがたくさん売ってました。

軍港クルーズ

f:id:ashitaka56:20180519161007j:plain
去年は見られなかった、Ronald Reagan。
今年は横須賀の港にいてくれてよかったです。

ちょっとめずらしいものが見られたので、それを1枚。
f:id:ashitaka56:20180519160905j:plain
逆光で何がなにやらわかりにくいかと思いますが、これ航行中のはたかぜです。
ちょうど港に戻るところだったようで、いい時間帯のクルーズでした。

ヨコスカネイビーバーガー&チーズケーキ

行ってきたのは有名なTSUNAMIです。
f:id:ashitaka56:20180519194555j:plain
頼んだのはジョージ・ワシントンバーガー!・・・のはず(うろ覚え)。
ボリュームもさることながら、しっかりとハンバーグの味がするのがいいですよね。

これでも通常のハンバーガーを大幅に上回るボリュームなのですが・・・
f:id:ashitaka56:20180519194550j:plain
同行者が頼んだロナルド・レーガンバーガー。
前述のバーガーをさらに超えるボリューム感と溢れ出るチーズという見た目のインパクト抜群の一品。
多分自分はこれ食べきるの無理です。

そしてデザートのチェリーチーズケーキ。
f:id:ashitaka56:20180519202032j:plain
しっかりとした味のチーズケーキでした。

おまけ

今回の旅行の戦利品はこちら。
f:id:ashitaka56:20180520165405j:plain
今年もカレーフェス会場にはいふりのグッズを売っている店が出てたので、つい買っちゃいました。
が、果たしてこのトートバッグ使う日は来るのだろうか??
他はほとんどカレーですね。金曜日に少しずつ食べていきます。

横浜・横須賀に行ってきた[1日目]

ハワイ旅行の1週間ほど前、横浜・横須賀に行ってきました。
まずは初日。横浜を中心に見て回りました。

中華街

旅行がただの食べ歩きになりがちが自分が向かうのはもちろん中華街です。
ただここ、お店ありすぎてどこに入ればいいかわかりませんよね・・・
というわけで今回は同行者のインスピレーションにまかせてお店をチョイスしました。

まずは昼食。
スープ炒飯と麻婆豆腐です。
f:id:ashitaka56:20180518133648j:plain
結構濃い目の味付けでしたが、意外とさっくり食べられました。
f:id:ashitaka56:20180518133057j:plain
見た目がかなり真っ赤ですが、そこまで激辛というわけではありませんでした。山椒系の香り強い香辛料がいいアクセントになっていて美味しかったです。

続いて夕食。
中華街を歩きながら、同行者と「フカヒレとか食べたことある?」「北京ダックってどんな味なんだろうなー?」などと話していた結果・・・
f:id:ashitaka56:20180518195859j:plain
f:id:ashitaka56:20180518201151j:plain
こうなりました。*1
フカヒレは食感的には春雨に近いですかね?味もフカヒレ自体にはそこまでなかった印象。
そんなあっさり目のフカヒレには濃厚でとろみのあるスープがベストマッチ!ですね。できることならあのスープでご飯食べたいです(貧乏人的思考)。
一方北京ダックですが、皮で包んで食べたら北京ダック自体の味はっよくわかりませんでした。もっと味がわかるようになってから出直します・・・

日本郵船氷川丸

f:id:ashitaka56:20180518153627j:plain
日本郵船の貨客船として働いていた氷川丸。春日丸の先輩といったところですかね?
今は博物館船として山下公園に係留されてます。
一等客室、食堂、休憩室などを見ていると、こういうゆったりとした環境で優雅にクルーズを楽しみたいなあとか思いますね。

海上保安資料館横浜館

f:id:ashitaka56:20180518155856j:plain
2001年12月22日に発生した九州南西海域工作船*2事件に関する資料が展示してあります。
建物の中には引き上げられた工作船が丸々展示されており、銃弾の痕だったり自爆でひしゃげた箇所が生々しかったです。
こうして日本の安全を守るために海上で戦っている人たちがいるんですよね。頭が上がりません。

f:id:ashitaka56:20180610180034j:plain
資料館に寄付して、絵葉書をもらってきました。

カップヌードルミュージアム

カップヌードルの開発者である安藤百福の創造的思考について学ぶことができる博物館。
といってもそんなに堅苦しいところではなく、展示物を見てるだけでも面白いところです。
今までのインスタントラーメンがずらっと並べられているところは壮観でした。

また、館内には世界各国の麺料理を食べられるところがあります。
f:id:ashitaka56:20180518171507j:plain
これはラクサというマレーシアのカレー麺だそうです。
ココナッツミルクが効いていて、東南アジア系な味付けでした。

ベルギービールウィークエンド

横浜に行った日にちょうどやっていたイベントで、自分たちもちょっと飲んできました。
f:id:ashitaka56:20180518184309j:plain
デュンケル
アルコール高めなんですが、甘みがあって苦味が控えめなので割と飲みやすかったです。

余談

この日の宿泊ですが、部屋がセミダブル(=ベッドが1つ)でした。
旅行のメンバー全員男でしたが、さすがに同じベッドで寝るのはちょっと・・・となり、公正なるじゃんけんの結果、この日は泣く泣く床で寝ることになりましたとさ。

*1:なお、ここでのお金は全て、ある同行者に出してもらった模様。ホントお世話になりっぱなしで申し訳ない。

*2:工作艦ではないです。もちろん明石の仲間ではありません。

ハワイに行ってきた[小ネタ編]

ハワイ編、ラストはこれまでのカテゴリに入らないものをつらつら書いていきます。

ワイキキガンクラブ

ふと、「ハワイで銃とか体験できるところないかな?」思って探してみたんですが、あるもんですね。ということでその銃が体験できるお店のひとつであるワイキキガンクラブへ行ってきました。
f:id:ashitaka56:20180525170043j:plain
割と安価なコースからいろいろな銃が撃てるお高いコースまでいろいろあります。
自分は拳銃とライフルを半々くらいで撃てるコースにしました。

f:id:ashitaka56:20180525182439j:plain
結果。
うん、ビビりながら撃ってたんで全然ターゲットに当たってないですね。
拳銃でも予想より大きな反動がきて驚きました。
ライフルだと支えている肩に反動がずしりときます。
これはドラマとかで銃を撃ってるシーンの印象変わっちゃいますね。「そんなに簡単に連射できるわけないだろ!」とか。
割とあっという間に終わっちゃいますが、貴重な体験でした。

ダイアモンドヘッド

ハワイの有名観光スポット。
周囲を回るトロリーバスに乗ったりとシャッターチャンスはあったはずなのですが、残っているのは以下の2枚。
f:id:ashitaka56:20180527113905j:plain
f:id:ashitaka56:20180528091709j:plain
非常に残念な感じだ・・・
ダイアモンドヘッド頂上からの景色もいいらしいので、もう少し時間があれば実際に登ってみたかったですね。

f:id:ashitaka56:20180527144919j:plain
おまけ。
ダイアモンドヘッドの近くにあるダイアモンドヘッド灯台です。

ザバス

ハワイの交通機関パールハーバーにはこれに乗って行きました。
f:id:ashitaka56:20180527155239j:plain
中でも目を引いたのがこれ。
こんな感じで2つの車両が連結しているものもいました。

デューク・カハナモク像

f:id:ashitaka56:20180527112802j:plain
オリンピックでも活躍し、サーフィンのスポーツとしての普及にハワイの英雄だそうで。
他にも、この近辺にはワイキキの史跡がたくさんありました。

なにやってんですか、ライトニングさん

f:id:ashitaka56:20180525180148j:plain
ふと入ったお店にて。
なんでもこれはアメリカ限定のコラボらしいですね。

というわけで小ネタ編でした。
うろうろと歩き回っているときの写真をもう少し撮っておけばよかったなあと後悔中。まあなんだかんだ楽しい旅行でした。
これにてハワイ記事完結です。

ハワイに行ってきた[パールハーバー編]

今回旅行先としてハワイを選んだのは、戦艦Missouriがいるからなのです。
ここでは旅行のメインとも言えるパールハーバー巡りについて書きます。

戦艦Missouri記念館

f:id:ashitaka56:20180526123420j:plain
さすがIowa級戦艦、とてつもなくでかいですね。

f:id:ashitaka56:20180526105823j:plain
16inch3連装砲!かっこいいですね!
大きさ的には長門型の主砲と同じくらいになるんでしょうか。

Missouriで特筆すべきは特攻隊に突入されたことと降伏文書調印式が行われたことでしょうか。
そのあたりは船の展示でも詳しく書かれてますし、解説員も説明してくれます。

このMissouri、見て回れる場所も多く随所に説明資料があるので、きちんと見て回るとかなり時間がかかるので、そこだけは注意が必要です。

f:id:ashitaka56:20180530144549j:plain
おまけ。
お土産物屋で買ったTシャツ。
自分はこういうところにくるといつもTシャツを買っている気がします。


太平洋航空博物館

昔使われていたハンガー37とハンガー79の2つの建物の中に、過去に使われていた航空機が展示されています。
ハンガー37では主にWW2の解説がなされており、展示されている航空機もそれに準じたものになっています。もちろん艦これに登場するものもいますよ。
f:id:ashitaka56:20180526131657j:plain
ゼロ戦。確か21式だったはず。
f:id:ashitaka56:20180526134801j:plain
F4Fワイルドキャット。

他に印象的だったのがこちら。
f:id:ashitaka56:20180526144353j:plain
ハンガー79の窓ガラスですが、これ真珠湾攻撃当時のものを残してある*1そうです。
うーん、生々しいですね。

今回見てきたのはこの2つとなります。
これ以外にもパールハーバーにはArizona記念館やBowfin潜水艦など見るところがたくさんあります。
残念ながら、それらは見ることができませんでした。

Missouri自体は艦これには未実装ですが、姉妹艦であるIowaはいますし、ハワイということで割と行きやすいですし、興味のある提督は行ってみてもいいんじゃないかなと思います。

*1:ただし、色の薄い部分は新しいものに替えてあります。

ハワイに行ってきた[食べ物編]

5月下旬、少し長い休みをとってハワイに行ってきました。
その時の様子をつらつらと書いていきます。
まずは、食べ物編です。

ウルフギャング・ステーキ

日本にも進出している、熟成肉のステーキが有名なお店ですね。
自分が頼んだのはTボーンステーキとチーズケーキが出てくるセットです。
f:id:ashitaka56:20180525143752j:plain
まずはTボーンステーキ。
うっかり肉の全体を取り忘れてしまいましたが、この肉のかたまりがあと4つ控えてます。ボリューム満点です。
f:id:ashitaka56:20180525145929j:plain
そしてチーズケーキ。
そこまで濃厚でなく、ステーキのあとにはちょうどいい感じでした。

なお、肉だけでかなりお腹いっぱいで、あやうくチーズケーキが出てこないうちに会計しようとした模様。

エッグスンシングス

こちらも日本に進出しているレストランですね。
ここではロコモコとスパムを注文しました。
f:id:ashitaka56:20180526183006j:plain
卵は半熟をチョイス。焼き方を選択できるようなのでお好みでどうぞ。
なおビールはビッグスウェルのIPA。これはマウイ島生まれのIPAだそうですね。

ジャンバ・ジュース

アサイボウルを注文しました。
f:id:ashitaka56:20180527095703j:plain
底にはアサイという果物のスムージーが敷きつめられてるんですが、写真では見えませんね。
アサイのスムージーの酸味とフレークや果物の食感で朝からでもさっくり食べられる一品です。

アロハテーブル

ハワイにはポキと呼ばれる、魚の切り身を漬け込んだ料理があるそうなのですが、
ここではマグロのポキであるアヒポキの丼を注文しました。
f:id:ashitaka56:20180527131609j:plain
見た目はアボカドと野菜が入った鉄火丼かな?という感じです。
この組み合わせ、ありですね!

ヨーグル・ストーリー

ここではパンケーキを注文しました。
f:id:ashitaka56:20180527171230j:plain
ギョッとしてしまうような紫色!
これはヤムイモの色だそうです。ソースもどことなく柔らかみのある甘みになっていました。
f:id:ashitaka56:20180527171529j:plain*1
なんと中まで紫!
生地にも芋が練り込まれているのでしょう。
そのせいか普通のパンケーキよりももっちりしてます。
見た目通りかなりボリュームがあり、これだけで満腹になれます。

というわけでまずは食べ物編でした。
1番インパクトあったのはやっぱりパンケーキですね。もう少しマイナーどころも攻めたかったですが、胃袋が・・・

*1:切り口が汚くてごめんなさい。

ゆるくないスタンプラリー行ってきた

4/21にスタートしたゆるくないスタンプラリーに先週行ってきました。
予め言っておきますが、全部は回ってません。

なでしこコース

1.内船
なでしこが通学の際に利用する駅です。
f:id:ashitaka56:20180421122056j:plain
読み方は「うつぶな」だそうで。読めませんでした。

向かいの和菓子屋さんでスタンプゲット。
f:id:ashitaka56:20180421122832j:plain
和菓子屋だけどチョイスしたのはソフトクリームという謎。

2.身延山ロープウェイ
ロープウェイに乗って山頂へ。
f:id:ashitaka56:20180421133506j:plain
富士山も見えていい景色です。
f:id:ashitaka56:20180421133040j:plain
くし切りだんご(ゆば)
「苦死を切る」とかけているらしいですね。
イヌ子たちが買っていたのでつられて買いました。
そして店内にあったスタンプもゲット。

3.身延山観光協会
身延山ロープウェイもそうですが、道が狭くて車で移動するのにかなり難儀しました。
観光バスが向こうから来たときは本当にどうしようかと。
f:id:ashitaka56:20180421141834j:plain
これにてなでしこコースコンプリートです!
初日に行ったら余裕でもらえるだろうと踏んでいたんですが、担当の人に残りの数を聞いたら予想以上に減っていて驚きました。果たして今週まで残っていたんだろうか。

ゆるキャンコース

1.セルバ身延店
f:id:ashitaka56:20180421151358j:plain
イヌ子がバイトしてるスーパーと千明がバイトしてる酒屋。
劇中で酒屋だった方は潰れちゃってますね。
f:id:ashitaka56:20180421151530j:plain
スーパーにはイヌ子がいました。

2.栄昇堂
f:id:ashitaka56:20180421145029j:plain
野クルの面々が身延まんじゅうを買ったお店ですね。
f:id:ashitaka56:20180429175344j:plain
もちろん買いました。10個!
最中のような食感の皮が独特で美味しかったですね。
ただ10個は多すぎました。翌日知人に配りました。
f:id:ashitaka56:20180421144845j:plain
店内には恵那がいました。

3.ゆばの里
f:id:ashitaka56:20180421125109j:plain
ゆばの製造直販をやっているお店。
身延山にお寺があることもあり、ゆばの製造が盛んだそうです。

f:id:ashitaka56:20180421125452j:plain
ここで飲んだ富士山サイダー(ゆば関係なし
これとは別にゆばも買いましたよ。

これにてゆるキャンコースコンプリートです。

富士山コース

1.浩庵キャンプ場
本栖湖畔にあるキャンプ場。あとから見返したら建物もそのまんまでしたね。
f:id:ashitaka56:20180421155925j:plain
管理棟?の中にはなでしこがいました。

f:id:ashitaka56:20180421155706j:plain
駐車場からパシャリ。この辺りから眺める富士山が個人的には1番すきです。
空いてれば湖畔まで行ってこようかと思ってたんですが、混んでたので早々に帰りました。

ということで富士山コースコンプリートです。


以上、ゆるくないスタンプラリーでした。
劇中に登場する建物があちらこちらにあり、街中が聖地という感じで楽しかったです。
それぞれの場所にそこまで長居したわけではないんですが、場所が離れていることもあり大分時間がかかりました。
全部回るつもりなら丸1日はかかりそうですね。
なお、残りのリンコース編と野クルコース編があるかどうかは未定!

おまけ

f:id:ashitaka56:20180421145419j:plain
身延駅。野クルメンバーがアウトドア用品店に行ったときに降りたところですね。

f:id:ashitaka56:20180421134119j:plain
f:id:ashitaka56:20180421134338j:plain
身延山の山頂にある思親閣。これは純粋な観光ですね。
f:id:ashitaka56:20180421134021j:plain
日蓮聖人が自ら植えた杉だそうで。数百年経っていることもあって、周りの杉と比べると太さが桁違いですね。