いずキャン△(キャンプ抜き)(2)

伊豆巡り。
今回は45話、48話*1分です。

爪木崎

伊豆半島の南東にある岬です。
f:id:ashitaka56:20190820111638j:plain
爪木崎灯台
非常に暑かったので海からの風が心地よかったです。

f:id:ashitaka56:20190820112545j:plain
俵磯。
柱のような形の岩がぼこぼこと出てきていて不思議ですね。

伊豆オレンヂセンター

伊豆半島の南東にある道の駅的な施設です。
f:id:ashitaka56:20190820095234j:plain
みかんの看板。かわいらしいです。

f:id:ashitaka56:20190820095547j:plain
ウルトラ生ジュース(みかん)
みかんのジュースなので、オレンジのジュースより酸味が少なくて甘いです。
なんでも1杯飲むと3年長生きするとのことらしいです。

f:id:ashitaka56:20190822175235j:plain
みかんワインも買っちゃいました。
これは300mmのちっちゃいボトルですが、鳥羽先生はきっと720mmの大きなボトルを買ったことでしょう。

堂ヶ島

伊豆半島の西に位置する景勝地です。
なお、行った時点では48話の下調べをしていなかったので、写真は適当です。
f:id:ashitaka56:20190820155120j:plain
トンボロなんですが、時間帯が干潮ではなかったため、ほとんど海で覆われてます。。。

f:id:ashitaka56:20190820155211j:plain
亀岩の頭の部分。

f:id:ashitaka56:20190820155644j:plain
天窓洞を上から。
龍宮窟と同様の海食洞です。
遊覧船に乗れば下からも見ることができ、神秘的な光景を楽しむことができるそうです。

というわけで伊豆めぐりでした。
伊豆キャンプ編はまだ継続中なので、終わったところでまた行ってみたいですね。
そのときにはもっと余裕を持った計画を。。。
(思ったより伊豆が広くて大変でした)

*1:48話は現時点で単行本未収録です。

いずキャン△(キャンプ抜き)(1)

現在伊豆でキャンプ中のゆるキャン△
今回は主に8巻掲載分の場所を時間が許す限り巡ってきました。
まずは、43話〜44話分です。

大瀬崎

伊豆半島の北西端に位置する岬です。
f:id:ashitaka56:20190821094824j:plain
岬の先の方はビャクシンの林になっています。
載ってたのは多分これ。途中からほぼ真横に伸びていたりと確かに荒ぶっています。

f:id:ashitaka56:20190821094008j:plain
大瀬崎灯台。岬の端に立っています。

f:id:ashitaka56:20190821092555j:plain
神池。
海がすぐそばにあるのにこの池は淡水なんだとか。どこからか真水が湧いてるんでしょうね。
ここには多数の鯉がいるのですが、池のふちに近づくと鯉の群れがすーっと寄ってきます。
えさを投げ込むと、バシャバシャバシャと大きく水音を立ててえさの取り合いがスタート!
想像してたよりも遥かに熾烈に争ってました。

蛇石峠

伊豆半島の南西に位置する峠です。
ここを県道121号を通って超えます。峠道なので狭いです。
f:id:ashitaka56:20190820145858j:plain
ホントにあるんですねこの看板。びっくりです。

龍宮窟

伊豆半島の南に位置する洞窟です。
f:id:ashitaka56:20190820135813j:plain
なんというかファンタジーみたいな景色です。
もう少し左を向けば伝説の剣とかが刺さってそうな感じがします。

f:id:ashitaka56:20190820140913j:plain
こちらは上から。
なんでもハートのような形をしているとのことで、恋人にも人気があるようですよ?

道の駅 天城越え

伊豆半島の中央に位置する道の駅です。
f:id:ashitaka56:20190819152359j:plain
野クルのメンバーがわさびソフトを買ったお店。
f:id:ashitaka56:20190819153059j:plain
もちろん試してみました。
注文をした直後にすりおろしてくれるので、わさびの辛味や香りはきちんと生きてます。
バニラの甘さとわさびの辛味が混ざり合う、変わり種のソフトでしたね。

下田市

伊豆半島の南東に位置する都市です。
ここに出てきたものをまとめて。

f:id:ashitaka56:20190820131920j:plain
この鳥居のある島は毘沙子島になるんですかね。
これは犬走島付近から撮ったので、載っていた島とはアングル全然違います。
実際は道の駅開国下田みなとのあたりからでしょうか?

f:id:ashitaka56:20190820132300j:plain
黒船じゃー。
遊覧船らしいです。時間があれば乗りたかったなあ。

f:id:ashitaka56:20190820132034j:plain
犬走島。
立入禁止のはずなんですが、釣り人がちらほらと・・・

f:id:ashitaka56:20190820121104j:plain
金目鯛バーガー。
これは道の駅開国下田みなとにあるCAFE & HAMBURGER Ra-Maruでいただきました。
甘辛いタレとチーズがよく合います。金目鯛フライは固めに揚げてあって食感もグッドです。

なお、足湯や錨は事前調査不足により見つけられず。
後からちゃんと調べたら道の駅開国下田みなとの隣にあるまどが浜海遊公園内にあるじゃないですか・・・
まあ、それは次巻以降の場所を巡る際に一緒に回りましょうかね。なお、いつになるかは未定。

舞鶴に行ってきた(食べ歩き編・2日目)

前回に引き続き、食べ歩きの旅です。

舞鶴港とれとれセンター

f:id:ashitaka56:20190714085041j:plain
西舞鶴側にある海鮮市場。道の駅もあります。
ここで朝食を取るため開店直後にやってきました。

f:id:ashitaka56:20190714092635j:plain
一夜干し!
魚は何だったか忘れてしまったのですが、脂が乗っていてご飯が欲しくなる味だったのは覚えてます。

f:id:ashitaka56:20190714092631j:plain
トリ貝のお寿司。
身も大きく歯ごたえもよかったです。

f:id:ashitaka56:20190714090835j:plain
ここでも牡蠣!今度は生でいただきましたが、身が大きくて食べごたえがありました。

舞鶴グルメ六六艦隊「真夏のグルメ祭り」

赤れんがパークにて行われていたグルメフェスタ。
この日同じ場所で艦これの同人誌即売イベントである砲雷撃戦!よーい!も行われていたため、多くの人で賑わっていました。
f:id:ashitaka56:20190714105956j:plain
ホルモン焼きそば。
ガツンとした味で、スタミナがつきそうですね。

f:id:ashitaka56:20190714111504j:plain
マイヅルプリン。
とろっとしていて濃厚でした。

f:id:ashitaka56:20190714140029j:plain
無水カレー。
辛さの中にも野菜の甘味が感じられる一品でした。

f:id:ashitaka56:20190714141825j:plain
クロワッサンたい焼き。
皮がパリパリで美味しい。中身はいくつかあって、自分はあんこを注文したんですが思ったより悪くなかったです。

会場で売られていたいわゆる万願寺砲も食べてみたかったんですが、あまりの行列に断念。
これを食べるには相当の覚悟がいるようです。

おまけ

f:id:ashitaka56:20190714193714j:plain
これは舞鶴ではないんですけど、晩に食べたモツ鍋。なぜに京都でモツ?

というわけで2日目でした。
お店で食べるのもいいですけど、市場だったりお祭りの屋台だったりで食べるのもまたいいなあと再認識できた日でした。

舞鶴に行ってきた(食べ歩き編・1日目)

今回もスタンプラリー以外にもいろいろと巡ってきました。
主に食欲を満たす方向で。

坂井精肉店

f:id:ashitaka56:20190713121008j:plain
肉じゃがコロッケで有名なお店です。
某有名同人誌で紹介されてたこともあり、店内は提督と思しき人達が並んでいました。

f:id:ashitaka56:20190713122054j:plain
揚げたてでアツアツのサクサク。
そのままでも結構しっかり味がついていて美味しいです。

パンのほっぺ

坂井精肉店の隣にあるパンのお店。*1
店先に何故か舞鶴のキャラ*2のグッズが並べてあり、気になったので入ってみました。
中はログハウスのような感じで、普通のパン屋でした。

f:id:ashitaka56:20190713122746j:plain
f:id:ashitaka56:20190713122842j:plain
パッケージに惹かれてコロッケバーガーを購入。
コロッケはお隣の坂井精肉店ものだそうです。
コロッケはもちろんですが、パンがもっちりしていて美味しかったです。
食べごたえのあるバーガーでした。

海望亭

f:id:ashitaka56:20190713125639j:plain
ここではのとじまキーマカレーを注文。
野菜もたっぷりで健康的ですね。

f:id:ashitaka56:20190713125642j:plain
ついでに焼き牡蠣も頼んじゃいました。
火が取っていてもだいぶ大きいです。

スカイカフェ nanako

前の記事で紹介した五老スカイタワーのすぐそばにあるカフェです。
天気が良ければ絶景を眺めながら食事を楽しむことができたんでしょうが、この日は生憎の天気でした。

f:id:ashitaka56:20190713155832j:plain
ここでは万願寺バーガーを注文。
万願寺とは「万願寺甘とう」のこと。
とうがらしではあるもののそこまで辛くなく、肉厚で食べごたえがあります。
万願寺のほのかな辛味がいいアクセントになって美味しいハンバーガーでした。

というわけで1日目でした。
2日目もいろいろ食べ歩きますよ。

*1:上の写真にも見切れて写ってますね。

*2:うまい言い方が見つからなかったのでこんな言い方になってますが、なぐもさんキャラデザのこの方達です。 「三笠なつみ」「敷島かえで」軍艦名の通りから女性キャラ誕生 : 京都新聞

海軍さんの港まちスタンプラリー〜舞鶴編〜

スタンプラリーもついにラスト。舞鶴編です。
前回はこちら。
ashitaka56.hatenablog.jp

東舞鶴駅観光案内所

東舞鶴駅の構内にある観光案内所。
舞鶴についたらまずここで情報を集めてから出発するのがよいかも。

舞鶴引揚記念館

f:id:ashitaka56:20190713141805j:plain
第二次大戦後に海外で暮らしていた人たちの国内への"引き揚げ"*1に関する資料が展示されている資料館。
引き揚げに関する情報は他ではそこまで多くなかったので、勉強になりました。

赤れんが博物館

f:id:ashitaka56:20190713145248j:plain
れんが建造物のもつ魅力とその歴史を伝えている博物館。
この博物館も含めて、この辺りには赤れんがの建造物が立ち並んでいて、舞鶴の名所の1つとなっていますね。

前回行ったから今回はパス・・・と思ってたんですが、もしかして前回行ってない??
ashitaka56.hatenablog.jp

舞鶴赤れんがパーク

先程の赤れんが博物館を含む辺り一帯の赤れんがの建造物群を指してこう呼ぶそうです。
スタンプが取れたのは赤れんが2号棟付近だったはず。

五老スカイタワー

f:id:ashitaka56:20190713153437j:plain
舞鶴市を東西に分けている五老岳。そこにそびえている展望タワーがこの五老スカイタワーです。
ここから望む景色は近畿百景第1位に選ばれたらしいです。
f:id:ashitaka56:20190713153658j:plain
ただ、行った日はガスがかかっててあまり見晴らしがよくなかったです。
まあ、これはこれで幻想的でいい感じですかね?

以上が舞鶴のチェックポイントになります。
引揚記念館と五老スカイタワーは若干市街地から離れているので取るのが大変ですね。

で、スタンプを集めて引換所である赤れんがパークへと行ったのですが、まさかのクリアファイル切れ。
一応あとから送ってくれるそうなので、気長に待つことにします。

追記(2019/07/30)

クリアファイル届きました!
f:id:ashitaka56:20190730210105j:plain

*1:引揚という文字を見て、沈没船でも引き揚げるのか?と思ってました。

横須賀に行ってきたver2019おまけ

今までの記事に入らなかったおまけ的なものを。

よこすかカレーフェスティバル2019

今年も行ってきました。
f:id:ashitaka56:20190519094034j:plain
カレーバイキング。
今年は開始直後に行ったのでどのお店も残ってましたが、どのお店のものを選んだのか覚えていないという。

f:id:ashitaka56:20190518144105j:plain
地鶏カレー。
といっても、アスパラが鮮やかで目立ってますね。

ホントはもっといろいろ食べてますが、気づくと食べるのに夢中になってて、写真はこれだけでした・・・
今年はいつもと比べて大分人が多かった印象がありますね。

チェリーチーズケーキ

f:id:ashitaka56:20190519132853j:plain
今回はメルキュールホテルでいただきました。
Tea timeは大事にしないとネー。

三笠大先輩の横須賀散策スタンプラリーに行ってきた

現在横須賀市で開催されているWorld of Warshipsとアズールレーンのコラボイベント「三笠大先輩の横須賀散策」*1
今回はイベントの1つであるスタンプラリーをやってきました。
全11箇所と数は結構多いのですが、ほとんどが三笠ビル商店街、あるいはどぶ板通りにあるため、徒歩でも容易にまわることができます。また、スタンプをもらうには500円以上の買い物、または食事が必要となっています。
それではスタート。

MIKASA CAFE

京急汐入駅の近くにあるカフェ。
看板娘は陸奥です。
f:id:ashitaka56:20190518095739j:plain
コラボメニューである陸奥カレーを注文。
隠し味が決め手らしいのですが・・・わからん!

MILITARY SHOP YOKOSUKA三笠本店

三笠通り商店街の端にある自衛隊グッズ専門店。
f:id:ashitaka56:20190518153542j:plain
看板娘はエセックスです。
f:id:ashitaka56:20190518153608j:plain
ここではよこすか海軍カレーのマスコットキャラであるスカレーくんのキーホルダーを購入。
f:id:ashitaka56:20190522221244j:plain

菊秀刃物店

正直刃物店に行ったの生まれて初めてですよ。
看板娘は比叡です。
f:id:ashitaka56:20190518154530j:plain
コラボグッズの包丁に心惹かれたものの、臆病風に吹かれて購入せず。料理しないんで包丁使う機会ないけど、観賞用に買ってもよかったかなあ。
結局、ここでは爪切りを買いました。

DiCE横須賀中央三笠店

こちらはなんとネットカフェ。
看板娘は天城です。
f:id:ashitaka56:20190518155254j:plain
時間があればしばらく中で休憩してもよかったんですけど、先を急いでいたので、ここでは店頭に置いてあったレトルトカレーを購入。

Colette by miuraya

洋服と雑貨のお店。
看板娘はユニコーンです。
f:id:ashitaka56:20190518160019j:plain
洋服って何を買えばいいんだ?と悩みましたが、買いやすいタオルハンカチがあったのでそれを購入。

アニメイト横須賀

これまでのお店と比べると、個人的にホーム感があるお店。
看板娘はヴィクトリアスです。
f:id:ashitaka56:20190518165507j:plain
せっかくなんでアズールレーンのグッズにしようかと思ったんですが、まあ見つからない。
なんとかユニコーンのキーホルダーを見つけたのでそれを購入。
f:id:ashitaka56:20190522220851j:plain

艦マニア横須賀

どぶ板通りにあるお土産物屋&カフェ。
看板娘は長門です。
f:id:ashitaka56:20190518171108j:plain
ここではコラボトートバッグを購入。
f:id:ashitaka56:20190522222238j:plain
普段使いできそうなデザインですね。
そういえば去年買ったトートバッグは一体どこへ置いたんだったか・・・

MIKASA Vol.2

スカジャンなどを取り扱っている洋服店
看板娘は飛龍です。
f:id:ashitaka56:20190518171759j:plain
洋服ということでまたしても何を買うか悩みました。
スカジャンを買う勇気はなく、無難なTシャツに落ち着きました。

HONCH SHELL

どぶ板通りにあるレストランバー。
ヨコスカネイビーバーガーも食べられます。
看板娘はインディペンデンスです。
f:id:ashitaka56:20190518172635j:plain
コラボメニューであるメンチカツを注文。
f:id:ashitaka56:20190518175718j:plain
刺さっているユニオン旗が嬉しいですね。

記念艦「三笠」

このイベントの主役とも言うべき場所。
f:id:ashitaka56:20190519100842j:plain
看板娘はもちろん三笠です。
f:id:ashitaka56:20190519095719j:plain
ここだけは特に買い物をする必要はありません。まあ入艦料が必要ですし。

魚藍亭

飲み屋街である若松マーケットにある飲食店。
看板娘は赤城です。
f:id:ashitaka56:20190519113602j:plain
コラボメニューであるチキンライスを注文。
f:id:ashitaka56:20190519123959j:plain
食べててなんだか懐かしい気持ちになりました。
チキンも香ばしくて美味しかったです。

f:id:ashitaka56:20190519222832j:plain
というわけで無事スタンプコンプリートです。
本来は各店舗で栞がもらえるはずなのですが、大部分のお店で配布が終了しています。
もらえたのは写真のユニコーン長門、飛龍の3枚でした。
イベントが始まってから大分経っているので仕方のないところではありますね。

スタンプラリー大いに楽しませていただきました。
リアルイベントの次はゲームの期間限定イベント。5/23からスタートする「黒鉄の楽章、誓いの海」が楽しみですね。

*1:期間は2019/5/26まで。参加したいと考えている方はお早めに。