読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014/04 読書記録

4月は普段よりも量読んでましたね。
イチオシはやっぱりはまち9巻です!
2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2235ページ
ナイス数:78ナイス

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)感想
前巻からの上っ面な関係を引きずり見てて痛々しくすらあった奉仕部。そんな中での八幡の本心の告白にはグッと来ました。その結果得られたものが八幡の求めたものだったかどうかはわかりませんが、それでも以前のような心地いいやりとりが繰り広げられるようになっていてよかったのではと思います。
読了日:4月28日 著者:渡航
ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)感想
廃人ゲーマー兄妹がゲームで全てが決まる世界で世界征服を目指すお話。ジブリール戦がかなり面白かったので満足です。後半は次の対戦への布石ということで、次巻に期待です。あと超健全空間、ぜひともアニメで忠実に再現してほしい!
読了日:4月20日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)感想
廃人ゲーマー兄妹空と白が、ある日全てがゲームで決まる世界に飛ばされ、そこで様々なゲームに挑む話。アニメを見て気になったので手にとってみました。当然ゲームでの対決が肝になってくるんだけど、今回メインとなる対決はルールがアバウトすぎて結構なんでもありだったがちょっとという感じ。ただ、ゲームの内容次第ではより面白くなりそうな気がします。二人のおもちゃと化してしまったステラが不憫でしかたない。
読了日:4月20日 著者:榎宮祐
異能バトルは日常系のなかで (GA文庫)異能バトルは日常系のなかで (GA文庫)感想
主人公と彼を取り巻く面々が異能を持つかかわらず、バトルせずに文芸部室でひたすら会話を続けるだけというなかなか珍しい作品。とはいうものの終盤の展開を見てるとガチなバトルもありそうで、なかなか舵取りが難しそうな作品ですね。バトル展開になった場合、発現した能力が主人公を除いてボスが持ってるような能力ばっかりで、ちゃんとバトルになるんでしょうか?とりあえず厨二が抜けきってないけど厨二を拒否している灯代がかわいいです。
読了日:4月20日 著者:望公太
這いよれ! ニャル子さん 12 (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん 12 (GA文庫)感想
まさかの最終巻。このシリーズは、宇宙規模の大事件が起こるにもかかわらずくだらねー理由とか、これでもかと散りばめられたパロネタとか、ニャル子、クー子、ハス太が繰り広げるドタバタなどなど安定して面白かったですね。真尋は今後もSAN値がガリガリ減っていくような気苦労の多い日常を過ごすんでしょうね。傍から見てる分には愉快そうなので、機会があれば読んでみたいところです。
読了日:4月20日 著者:逢空万太
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.3 (電撃文庫)ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.3 (電撃文庫)感想
とりあえずルシアンは爆発しろ!アコの病気を治すための部活だったはずが、どんどん病気が進行しているのは気のせいだろうか。一途だし料理とか家事スキルは高いしいい娘なんですけどねえ。どうしてこうなったの絵が妙にツボでした。
読了日:4月14日 著者:聴猫芝居
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.2 (電撃文庫)ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.2 (電撃文庫)感想
今回もネトゲあるある満載。チャットでのやりとりに仲の良さが表れてていいですね。初心者のくだりを読んでて、ネトゲじゃないけど某狩りゲーで初心者を迎えてプレイしたこと思い出しました。あと表紙のせいで難易度が上がってる気がしますね。
読了日:4月9日 著者:聴猫芝居

読書メーター