読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪ミク争奪戦・これまでのまとめ

さっぽろ雪まつりの裏で行われてきた雪ミクの販売も今年で4回目。
過去、どんな様子だったかを少し調べてみました。

2010年「ねんどろいど 雪ミク」

500×3(計1500)
販売場所 地下鉄東豊線栄町駅
販売開始時刻 午前8時

記念すべき雪ミク販売開始の年です。
この年は、販売される雪ミクの数が少なく、最も争いが激しかった年でもあります。
聞くところによると、始発で行っても買えなかったとか。
栄町駅は札幌の地下鉄のターミナル駅の中でも利用者の少ない駅ですが、販売当日の早朝は人が大勢集まっているという珍しい光景が繰り広げられていたようです。
ちなみに、このとき栄町駅の中はかなりみっくみくになっていたようです。
参考動画
D

私はこの年不参加でした。

2011年「ねんどろいど 雪ミク 楽しい雪あそび・エディション」

1000×2(計2000)
販売場所 nORBESA
引換券配布開始時刻 午後4時
販売開始時刻 翌午前11時?

前日に整理券を配布することを、雪ミク販売の数日前に発表されました。
初日に雪ミクを購入するためには平日の午後に整理券をもらいに行かないといけないため、社会人は若干不利に。
待機場所はnORBESA。屋内ということもあり、最も恵まれた待機場所でした。
前の年より販売する雪ミクの数が増えていて、ほとんど並ばなくても雪ミクを買えたという人もいたそうです。

私はこの年から参戦しました。

懐かしいですね。

2012年「ねんどろいど 雪ミク ふわふわコートVer.」

1200×2(計2400)
販売場所 サッポロファクトリー
引換券配布開始時刻 午後4時
販売開始時刻 翌午前10時

前年に引き続き、グッズ販売の前日に整理券を配布しました。
ただし、整理券は1500枚配るというのに、雪ミクは1200体しか用意されていないという謎仕様。整理券は貰えても、雪ミクは買えなかったという人がいたんじゃないでしょうか。
待機場所はサッポロファクトリー西館&レンガ館の周辺の空いてるスペースで、屋外に逆戻りとなりました。また、昼ではあるものの当日は雪も舞っており、2010年に続き待機する人たちにとっては厳しい状況になりました。

なお、この年からスタンプラリーといった各種企画・イベントがスタート。いわゆる雪ミククエストというやつです。全てのグッズを集めるためには市街地を歩きまわり、さらには新千歳空港まで足を伸ばさなければならないというかなりハードな企画でした。

2013年「ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver.」

???
販売場所 サッポロファクトリー
販売開始時刻 正午(引換券の時刻による)

今年は整理券が事前抽選制となりました。抽選は既に実施済み。
整理券をゲットするために並ぶ必要がなくなったのは楽でいいです。
そして、雪ミククエストは今年も健在。詳細については公式サイトをどうぞ。
SNOW MIKU 2013

おわり

ということで雪ミクについて簡単に振り返ってみました。もうじき今年の雪ミクさんが手に入ると思うとワクワクしてきますね。
雪ミククエストについても、今のうちからどこをどう回るか検討しないといけないですね。