読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows-Macショートカットキー対応表

自分がよく使いそうなショートカットキーが、WindowsとMacでどう対応しているのかまとめてみました。

操作 Windows Mac
コピー Ctrl + c command + c
切り取り Ctrl + x command + x
貼り付け Ctrl + v command + v
元に戻す Ctrl + z command + z
太字 Ctrl + b command + b
下線 Ctrl + u command + u
斜体 Ctrl + i command + i
開く Enter command + o
閉じる Alt + F4 command + w
プログラムの終了 (Alt + F4) command + q
最小化 Windows + m command + m
リネーム F2 return
or
option + return*1
ファイルの削除 Delete command + delete
複数の項目を選択 Ctrlを押しながら選択 commandを押しながら選択
連続した項目を選択 Shiftを押しながら選択 shiftを押しながら選択
全て選択 Ctrl + a command + a
1つ上のフォルダへ Alt + ↑ command + ↑
プログラムの切り替え Alt + Tab command + tab
スクリーンショット PrintScreen control + command + shift + 3
選択したプログラムのスクリーンショット Alt + PrintScreen control + command + shift + 4
→ spaceを押してウィンドウを選択

*1:returnを開くに割り当てているため、自分はこちらをリネームのショートカットとして使っています。