読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/08 読書記録

読んだ数は少ないけどどれも面白かったですね。
中でもかーちゃんがおすすめ。
2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1575ページ
ナイス数:49ナイス

俺のかーちゃんが17歳になった (電撃文庫)俺のかーちゃんが17歳になった (電撃文庫)感想
タイトルからはラブコメ的なものを想像してたんですがさにあらず。設定こそファンタジーでラノベ的ですが、その中身は親子・家族の愛を描いたものとなっています。『可愛い子どもたちのためだから、お母さんは頑張れるのよ~』文字通り命がけで子どもたちを守ろうとする母親のその一言に思わずホロリと来てしまいました。
読了日:8月31日 著者:弘前龍
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6.25やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6.25感想
BD/DVD第1巻の特典。内容はアニメ13話の裏側。もう1件のお悩みと体育祭運営員会が描かれてます。それに関連してイラッと来る人再登場。アニメじゃヒッキーの捻くれ分が足りてなかったけど、こちらでそれを補給できて満足。アニメの脚本に加えて特典小説も書くとか、わたりん頑張ってるなあ。
読了日:8月16日 著者:渡航
さくら荘のペットな彼女 (10) (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女 (10) (電撃文庫)感想
本編最終巻。付き合いだしたはいいものの、自身の夢、相手の夢、そして恋。それらを全て成り立たせることができず悩み葛藤する空太とましろ。どれも大事でそう簡単に答えを出せるものでもありません。そんな難題に対し空太・ましろなりの答えを出していく過程に、そしてきちんと答えを出したところに胸を打たれました。これまでの伏線を回収するために詰め込みすぎな感はありますが、最終的にはきれいにまとまっていました。青春の甘いところも苦いところもぎゅっと詰め込んだ、いい青春学園ストーリーでした。
読了日:8月15日 著者:鴨志田一
なれる!SE (10) 闘う?社員旅行 (電撃文庫)なれる!SE (10) 闘う?社員旅行 (電撃文庫)感想
短編集。「戦う?社員旅行」強制有給取得権とかうらやましい。「もう悩まない?システムサイジング」ASAPという言葉と社長に対し殺意が湧く1編。「インタビュー?ウィズ・ニューリクルート」まさに「こんな新人いねぇよ!」の一言に尽きます。「誉=コンティンジェンシー」工兵の妹はどんな環境に放り込まれても、割りとタフに生き抜いて行けそうな気がする。
読了日:8月15日 著者:夏海公司
はたらく魔王さま! (9) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (9) (電撃文庫)感想
魔王さまのエンテ・イスラ親征前編。予想してた通り労働成分少なめ。ただ、日程を捻出するためにいろいろとやりくりしていた真奥を見ていて、休みを取るって大変だよねと共感してました。それでも休みのぶんのシフトを全て変わってもらえたのは真奥の人望のなせる技か。ちーちゃん成分も少なめ。でも、ちーちゃんの大物っぷりはとどまるところを知らない。恐ろしい娘だ。お気に入りのシーンは真奥の告解と鈴乃の「だが、私は赦すよ。」真奥たちとの交流を経て鈴乃も変わったんだなあ。
読了日:8月15日 著者:和ヶ原聡司

読書メーター