読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/03 読書記録

読書

今月も読んだ冊数は少なめ。
でも、どれも面白かったですね。
2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1318ページ
ナイス数:64ナイス

特装版 バカとテストと召喚獣11 (ファミ通文庫)特装版 バカとテストと召喚獣11 (ファミ通文庫)感想
いよいよ始まる2年生対3年生の試召戦争。それぞれが自分のいいところをアピールしようとしてドロドロしてた2年の代表会議が妙に印象に残りました。現実でもこんな会議ありますよね。そんな会議等で本調子が発揮できない雄二に活を入れる明久。普段は罵り合っていても、いざというときには信じ合い、そして支えあう。やっぱりこの2人はいいコンビだなと思います。そして、何と言っても雄二と翔子でしょう。恋愛以外のことには頭が回るにもかかわらず、恋愛のことになると途端に不器用になる2人がもどかしい。→
読了日:3月30日 著者:井上堅二
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 ドラマCD付き限定特装版 (ガガガ文庫)感想
修学旅行回。観光名所を周る葉山たちの様子は楽しげでいいですね。一方で、旅行先でも発揮される比企谷のぼっちスキルに心が痛い。そして、ひねくれヒーロー比企谷八幡は本巻でも問題をばっさり解決。…ホント、引き返せないところに落ち込む前に助けてあげて!と思わずにはいられません。ちなみに、ドラマCDはまだ聞けてません。
読了日:3月28日 著者:渡 航
さくら荘のペットな彼女9 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女9 (電撃文庫)感想
空太とましろは初々しいデートをしてるなあと微笑ましく思っていたのですが、最後の最後で!末永くお幸せにな!一方のゲームキャンプ。正しくはあるもののきつい物言いの龍之介がいると、チームでの制作もギクシャクするだろうなとは思っていたのですが、案の定。ただ、普段の淡々とした言動の龍之介からは想像もつかない、あれほどの熱い思いを心の中に抱いていたとは驚きでした。かっこいいわ、龍之介。本編は次が最後とのことですが、果たして空太が追ってきた夢の結果はいかに。
読了日:3月12日 著者:鴨志田一
パパのいうことを聞きなさい! 12 通常版 (集英社スーパーダッシュ文庫)パパのいうことを聞きなさい! 12 通常版 (集英社スーパーダッシュ文庫)感想
GWに三姉妹と離れて過ごしている間の話や告白の件で、空太の真面目さとか三姉妹への愛情が改めて感じられるお話でした。鈍感な空太のおかげでちっとも進まなかった恋模様ですが、ミキの勇気ある告白のおかげでようやく前進。でも、結果は予想通りですね。わかっていたことですが、三姉妹のことがあるので、これ以上の進展は期待薄だよなあ。あと、故人の日記は卑怯でしょう?空じゃなくても、読んでいて涙ぽろぽろでした。
読了日:3月3日 著者:松 智洋

読書メーター