読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちでカラオケはハードルが高い

最近やってるWiiカラオケUのCMでは、西川貴教さんが素晴らしい歌を披露しています。かっこいい!
Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U
このCMを見ていたら自分も家でカラオケしたいなーという気持ちが湧いてきました。でも、自分はWiiUを持ってません。なんか別のものはないかな?探していたところ、こんなものがありました。
製品情報|JOYSOUND DIVE
PS3でもカラオケができるんですね。幸いなことにPS3は持っているので、これで家でもカラオケができそうです。

ただ、1つ問題になるのは音。自分が住んでいるのは一戸建てではないので、周囲に住んでいる人たちのことも考慮しなければなりません。
もっとも手軽そうだったのはマイクを覆って声が外に漏れ出ないようにするものですね。


これで歌っている姿を想像するとなんとも間抜けですね。外見はさておき、効果についてはあんまりいい評判はないですね。ないよりはマシ程度でしょうか。
もう少し手のこんだものになると、防音カーテンを使ったり、ドアの隙間を塞いだりなどといったように、部屋自体に手を入れる方法があります。ここまでやると、防音効果もそこそこあるようですが、やはりちょっと手間とお金がかかるのが玉に瑕です。

こうして考えてみると、防音の大変さがわかりますね。なんだかんだで、大きな音を出していい場所と機材を使わせてくれるカラオケボックスというのはコストパフォーマンスが高いのかもしれません。