読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアの映画を見る際の自分ルール

雑記

今日から「プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち」が公開ですね。今日早速見に行ってきたのですが、なかなか面白かったです。詳細については後ほど。

さて、プリキュアの映画を見に行く際、自分の中で1つルールを決めています。
そのルールとは、「後ろの方の席を選ぶ」です。
普段はどちらかというと前寄りの席を選ぶことが多いのですが、プリキュアの映画だけは後ろの席を選びます。それは、後ろの席を選ぶと上映中にある光景を見ることができるからなのです。

プリキュアの映画では、中学生以下の入場者に小さなライトが配られます。そのライトは、単に光らせて遊ぶためだけのものではありません。そのライトは、映画の内容とリンクして使われるものなのです。
どんな巨大な敵に対しても諦めずに立ち向かうプリキュアたちですが、そんな彼女たちもピンチに陥ってしまうことがあります。そんなとき、プリキュアたちのパートナーである妖精たちが、映画を見ている子供たちに向かって頼みごとをします。「ライトを点けてプリキュアを応援してほしい」と。すると、子供たちは入場時にもらったライトを次々と灯しはじめます。ライトでいっぱいになった劇場内と、力を取り戻していくプリキュア。この現実と劇中のリンクを見ると熱い気持ちになります。自分たちの応援があったからこそ、プリキュアがまた立ち上がってくれたんだと。

そんなわけで、プリキュアの映画を見る際には後ろの席を選ぶのをおすすめします。

ちなみに、自分は年齢的には大人なのでライトをもらうことはできません。でも、ライトを振るタイミングでは「心」の中でライトを振ってしっかり応援していますよ。