読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月の読書記録

読書

なんだかんだで俺妹は安定した面白さ。
AWは続きが気になりますね。現在2巻を読んでるところ。

4月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2689ページ
ナイス数:27ナイス

這いよれ!ニャル子さん 2 (GA文庫)這いよれ!ニャル子さん 2 (GA文庫)
真尋のフォークによる切れのあるつっこみ、ニャル子のうざ可愛さ、そして今巻からプラスされたクー子による百合成分がいいですね。個人的にはバトル部分より日常のコメディ部分のほうが好き。ちなみにアニメの方はというと、また別のネタ仕込んでて面白いんですが、まさか2巻の話を1話で終えるとは。
読了日:04月30日 著者:逢空 万太
わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 4 リア充ですが何か? (ファミ通文庫)わたしと男子と思春期妄想の彼女たち 4 リア充ですが何か? (ファミ通文庫)
親しい友人であった佐島から告白されてしまい、高柳と佐島、どちらと付き合うべきなのか思い悩むあすみを描いた「わたかの」4巻。自分が傷付くことをわかっていながら、あすみのことを応援する佐島と利沙がいい子すぎて泣けます。あすみはいい友達に恵まれてますね。あすみの言動に笑わせてもらったり、中学生たちの恋模様に切なくなったりといろいろ楽しませてもらった本シリーズですが、これが最終巻。この先も面白そうな出来事が仄めかされていますが、それを読めないというのがなんとも残念。次回作、期待してます。
読了日:04月30日 著者:やのゆい
這いよれ!ニャル子さん (GA文庫)這いよれ!ニャル子さん (GA文庫)
アニメがとても気に入ったので、原作を買って読んでみました。クトゥルー神話を題材としてるけど、特に知識がなくとも読み進めていけるので問題なし。むしろクトゥルーに思い入れがあると、この作品を受け入れ難くなるのかも。かわいいヒロインであるニャル子からのアプローチを、主人公の真尋が明確に拒否するのは読んでて新鮮でした。まあヒロインの中身邪神だしね。2人の掛け合いも面白かった。
読了日:04月21日 著者:逢空 万太
ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back (電撃文庫)ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back (電撃文庫)
前巻ラストのから、今後幸せな展開にはならないだろうなとは思っていましたが… それぞれが傷を持っていて、とても痛々しいです。リンダへの想いを振り切り、香子への愛を貫こうとする万里。万里のために必死にいい彼女になろうとする香子。そしてリンダ。写真を破った直後の過去の回想はもう切なすぎます。
読了日:04月18日 著者:竹宮 ゆゆこ
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉 (電撃文庫)
待ち焦がれてた俺妹10巻。変態度が天井知らずの御鏡とか、とある有名なセリフを口にした沙織には笑わせてもらいましたw一方で、今まで面識のなかった桐乃の表と裏の友人たちが一同に会したことで、今後桐乃や京介を巡る人間関係は複雑になりそう。そしてラストの告白。今から11巻の発売が待ち遠しいですね。
読了日:04月15日 著者:伏見 つかさ
パパのいうことを聞きなさい! 8 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)パパのいうことを聞きなさい! 8 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
自分の誕生日にパパとママが来ると信じきってしまっているひな。ひなの誕生日を祐太たちはどうやって乗り切る?な8巻。祐太の呼びかけでたくさんの人が集まってくれるのだから、祐太の人望もすごいですね。一方で祐太を巡る女性陣の争いも激化?また、ひなの誕生日がテーマなだけあって、誕生日会を巡るできこと通じてひなが一歩成長する様が描かれています。小さい子供がこうして少しずつ大きくなっていく様子を見ると、少しほろっとしてしまいます。
読了日:04月15日 著者:松 智洋
アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
アニメ1話を見て先の展開が気になり、我慢できずに買ってしまったAW1巻。黒雪姫を守るために普段は小心者な主人公ハルユキが勇気を振り絞って戦う!という展開がいいですね。ニューロリンカーや仮想世界といった近未来的な世界観も好きです。かなり面白いです。ただ、ハルユキがかなり卑屈な性格の持ち主です。自分は全然苦になりませんでしたが、そこがあわないと感じる人もいるかもしれません。
読了日:04月08日 著者:川原 礫
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 (ファミ通文庫)
お宝探しに温泉へ!な2巻。重護と周りのキャラの掛け合いがいいですね。そして、重護とのやりとりで照れる雪姫姉さんかわいい!もう少しいろいろ冒険するところが見たかったかも。キャラはまだまだ増えそうだし、設定もいろいろ隠されてそうですが、そのあたりをうまくまとめ上げることができるかに注目ですね。
読了日:04月04日 著者:鳳乃一真
のうりん 3 (GA文庫)のうりん 3 (GA文庫)
下ネタ・パロディのオンパレードぶりについては相変わらずだけど、今巻は農業の歴史や農薬についても結構触れられています。ホント、農業ってただ野菜を育てればいいってだけの簡単な仕事じゃないってのがわかりますね。あとこの表紙。何も知らない人は表紙に釣られて買っちゃったりするんだろうか。
読了日:04月01日 著者:白鳥 士郎

2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター