読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミが好きだと語りたい

雑記 考えたこと

何度も読んだとか、これだけお金をかけたといったように、好きなものがどれだけ好きかということを表現する方法は人それぞれです。その中で、私は「好きなもののことをどれだけ語れるか」が好きの程度の指標なのかなと思います。

こんなことをふと思ったのは上坂すみれさんのラジオを聞いたからです。この人、とてつもなくロシア・ソ連が大好きで語り出したら止まりません。企画会議でも語りすぎてたようでラジオ内の企画名すら全てロシア語が含まれています。また、番組開始時の挨拶もロシア語。すごく突き抜けた人だなと思ったのと同時に、ホントにロシア・ソ連が好きなんだなと思いました。

もちろん私にも好きなものはいろいろありますが、語り出したら止まらないといったものがあるかというと微妙です。その程度で好きを公言していたのかと少し恥ずかしくなりました。

余談

大学でソ連についてやたら詳しかった後輩がいたんですが、その人と上坂さんの対談したらどうなるか見てみたいですね。実現可能性はほぼゼロですが。